3月はまだまだ乾燥の時期なんです!!

ダメージヘアとは、髪の表面がダメージを受けて、
水分などの髪の成分が外に出てしまっている状態です。

成分が外に出ると、さらに髪はダメージヘアとなり悪循環です。
意外ですが、ダメージヘアは、太い髪が影響を受けやすいです。
中身の成分が多く、目立ちやすいと言ったほうが正しいですね。

ダメージヘアは、枝毛・切れ毛の原因となるので、
早めのダメージヘア対策をしましょう。
ダメージヘアの原因は、いくつもあります。

「紫外線によるダメージヘア」

「乾燥によるダメージヘア」

「パーマ・カラーによるダメージヘア」

「合わないヘアケア製品によるダメージヘア」

なのでその時期によって髪にかかるダメージの種類がちがうので
その時期で対策を変えなければいけません!!

ハナブサでは乾燥対策のためのヘアケアメニューや
ケア剤を豊富に揃えてありますので、みなさんのヘアケアは
私たちハナブサにお任せください!!!!

HANABUSA御経塚店からの投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です