~カラダに隠されたメッセージ~肩甲骨バージョン

「肩こりに隠されたメッセージ」

あなたは肩こりを経験したことがありますか?
それはどちらの肩がこっている?
右?左?

肩こりはただの血行が悪くなって…とか、姿勢が…とか思われがちですが、それだけではなく肩甲骨の間には、ある感情を宿していることもあるんです。

例えば左の肩がこりやすい人は…
『過去に消化できなかった悲しみの感情』が蓄積されている事もあるんです。
例えば小さい頃親がケンカして悲しい気持ちになったとか、意味もなくいじめにあったとか…そんな消化できなかった悲しみの感情を左肩甲骨に宿して自分を守っているんです。

右は『過去に消化できなかった怒りの感情』です。
右の肩こりになると、わりとイライラしやすかったり、左はクヨクヨしやすい傾向があります。人間誰しも喜怒哀楽があるので誰でもおこる事なのですが、大切なのはそれを自分で受け止め、分かってもらえてないと、そうやってカラダで表現していく傾向があります。

自分のカラダは自分が思っている以上に自分を守ってくれている。
ありがたいですね…。
そんなカラダからのメッセージをいろんな形でお届けできればいいなと思ってます。
楽しみにしててくださいね~!!!

Minervaより投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です