肌の接触ってとても大切!

感性豊かで、ストレスに強い身体を育むための基本は「肌への接触」で決まります。

子ども時代に、たくさん触れ合い(肌の触れ合い、抱っこ、頭なでなで)をしてもらった
人は、大人になってからも安定感があります。
身体を通して自分の存在すべてを受け入れてもらうという体験はとても重要なのです。

 

子どもからも大人になってからも「肌の接触」が極端に少ない人は、皮膚の欲求不満が
起こり、情緒が不安定になりやすいのです。
情緒不安定だからって安定剤などの薬を飲んだからって、皮膚の欲求不満が起こっている
場合は解決しずらいものです。

 

皮膚には過去の体験と経験の全てが記憶されています。

 

現在、小さなお子様がいらっしゃるお母様方、たっぷりとおんぶや抱っこをしてあげて下さい!
頭をなでなでしてあげて下さい!
(男の子は頭頂部から前へ、女の子は頭頂部から後ろへ)
将来、コミュニケーションの決め手となり、ストレスに強い安定感のある、あたたかな心の
持った大人になっていきます。

名称未設定

現在、ちょっと不安ぎみかも・・・ストレスに弱いかも・・・
自分を信じられなくなりそうな時や、自分を失いかけた時
あたたか〜い手で皮膚を触れてもらったり撫でられて下さい。
するとフッと心が軽くなり立ち直れやすいです。

名称未設定.png1

中高年にとっては、脳への一番の刺激になります。
どんな年代でも皮膚への接触というのはとても大切なんですね!

 

 

石川県金沢市 野々市市御経塚HANABUSA美容室
Minervaより投稿