春先に気を付けておきたい事②

春先は春らんまん!
骨盤も開き始め、心ウキウキと弾む季節です

名称未設定

しかし、最近では春になると憂鬱になる方がいらっしゃいます。
花粉症、鬱症状、気分のムラ、眠気、肌のかゆみ・・・
これらは、ほとんど春特有の症状で、ほぼ骨格の緊張からも見受けられます。

 

春は、冬場に溜め込んでた老廃物がドッと排出されていきます。
排出手段として、肌に出てくるのも特徴のひとつ。
この時に乾燥肌の場合、バリア機能が弱っている為、老廃物の毒素に耐えれず、
“かゆみ”として現れやすいです。

この時期に化粧品を変えるのはタブーとされるくらいお肌は敏感になりがち

春の山菜も灰汁が強いのと同じ、春はデトックスとして、
様々な灰汁を出すのです。

 

灰汁と骨格との関係

肩甲骨右がかたい・・・花粉症、特に目に出やすい
肩甲骨左がかたい・・・花粉症、特に鼻に出やすい
骨盤かたい、歪み・・・イライラ、不安定になりやすい
頭の緊張・・・眠気
肋骨の緊張・・・肝臓機能低下により解毒力弱い、疲れやすい

 

薬のケアも選択肢の一つとして、身体自身から解していくという見解も参考下さい

 

 

石川県金沢市野々市市の美容室HANABUSA Minervaより投稿