アロマで花粉対策!!

花粉症のお持ちの方・・・
最近の、この暖かくなってきたと同時に目のかゆみや、涙、鼻水、肌荒れなどと葛藤していませんか
それぞれの症状により、臓器の関連もあるのですが、長くなるのでまた次回にでも…

 

今日は生活の中でも取り入れれるアロマの力で、花粉症状を和らげる方法をお届けします
花粉症にオススメな精油はユーカリ&ペパーミントなどが有名です。
Minervaでは、こちらのラベンダー入りの精油が人気です。

DSC_1336

この精油をお風呂に3〜4滴垂らし、お風呂の湯気に香りをのせ、ゆったりと吸入させます。
鼻通りがスーッとしてきて気持ちいいですよ。

またコットンに1〜2滴垂らし、ハンカチなどにくるんで持ち歩いて、胸元に忍ばせておき、常に香りが鼻に入る作戦もあります。

寝る前に鼻が詰まって眠りにくい場合は、マグカップに熱湯を入れ、ウインター精油を2滴ほど垂らし寝室に置く。
ウインターの中にラベンダーも入っているので安眠効果も働きます。

(精油は湯気にのっかっていれば芳香するので、機器がなくても熱湯の湯気を利用してもOKです。寝る前は火の使用は避けたいですね)

ユーカリは、殺菌作用消炎作用などが特徴で、インフルエンザなどのウイルス対策にも用いられます。
花粉症独特の鼻づまりなどを緩和し、頭の中もスッキリとさせます。
ペパーミントもユーカリと同じような効果と、さらにイライラ感を鎮めてもくれます。

このアイテムはミント&ユーカリ配合で、これも気持ちいいアイテムですよ

DSC_1337

週に1〜2回の頭皮用シャンプー
スーッとした洗い心地が気持ちいい

 

精油に関する注意点

精油はとても濃度が強いので、直接手に触れる事は刺激が強いので絶対に触らないで下さい。
妊娠中も使用しない方が良いです。
子どもの手の届かない場所に保管して下さい。

アロマは薬と違い、副作用がないので、頭がボーっとする事もなく、楽だという声もたくさん頂きます。
自分の自然治癒力も高めていき、症状が軽いくらいのカラダに育てていきませんか?

 

Minervaより投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です